認可保育所

1歳6か月の次男が8月から市内の公立保育園に通うことになりました。
最初の数日は慣らし保育になるので、その様子を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

慣らし保育1日目

保育時間8:30~11:30

朝の様子

普段と変わらず。寝起きにミルクを150ml飲んで、パンを食べて初登園。
お外行くよ~と声かけると、少し行きたくなさそうな感じも。
抱っこひもで抱っこして外に出たら、ずっと大人しくしていました。

初日ということで、保育園に持っていく荷物がたくさん。
お昼寝は3日目からだったから、布団は別の日にすれば良かったかな。
あと、夏休みで家にいた子供に手伝ってもらえばよかった((+_+))

園での様子

抱っこひもからおろして支度をしようとしたら、もう泣きだした!
お母さんと離れてしまうのが分かるのかな?

初めてだったので準備の仕方が分からなくて、先生に手伝ってもらいました。

ずっと泣いてて、先生が抱っこして離れてくれたので、そのすきに出ました。
かわいそうだな~と思うけど、仕方ない。

お迎え時の様子

先生に抱っこされていて、泣いていたのか、私がきたのに気づいて泣いたのか。
保育園の1歳児の昼食は11時から。
うちの子は、まだ一口も食べていない様子。
お母さん食べさせてみてください、と先生に言われて、抱っこしながら食べさせました。
主食は完食!

給食の前に、プールで水遊びをしているからお腹がすいていたのでしょう。
一番なついている次女が一緒に迎えに来てくれたので、ほっとした表情をしていました。

こんな感じで初日は終了しました。