毎日の離乳食をもっとラクに。買ってよかった!冷凍保存に便利なシリコンケースと使い方

2019年2月15日【赤ちゃんの食事】授乳・離乳食グッズ離乳食

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍
離乳食をまとめて作って冷凍保存するために、シリコンケースを購入しました。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍
見た目もカラフルで可愛くてお気に入りです。

今まで離乳食保存用に使ったことがあるのは、プラスチックの小分けケースとふた付きの製氷皿です。

プラスチックのケースは、サイズが大小あって、ふたもついているので、1つ1つ保存できるのが便利。
使用後に洗って乾かすのがちょっと面倒でした。ずっと使っていると、プラスチックが劣化して変色してきました。

ふた付きの製氷皿は、離乳食を凍らせた後に取り出すのが大変。
小さいキューブ状なので、少量しか食べない、初期のころは便利です。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

4人目で購入したのが、このシリコンケース。
25mlが6個入りと50mlが4個入りの2サイズあり、どちらも専用ケースに入っています。

電子レンジで解凍してそのまま食べさせられるので便利です。
煮沸消毒や薬液消毒も可能。食洗機でも洗えます。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

いままで離乳食の保存容器として使った中では、一番使い勝手がいいです。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

まとめて入れることのできるケースは、ふたが半透明で中身が透けて見えます。
何の離乳食がどれだけ入っているか、ふたを開けずにぱっと確認できて便利。

IMG_5466.JPG

1つ1つのシリコンケースにふたはついていませんが、そのままレンジで解凍してます。
特に問題なく解凍できています。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

やわらかいので割れる心配もなく、凍った食品も取りはずせます。
取りにくい場合は、ほんの少しだけお湯か水をかけると外れやすくなります。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

レンジで水分がとんで離乳食にとろみが足りないときは、少量のお湯をまぜまぜ。
シリコンケースそのままで食べさせています。

食品ごとに冷凍しても良いのですが、おかゆにペースト状の野菜などを混ぜて冷凍すれば、より簡単に離乳食を食べさせることができます。

生後7か月で、1回の離乳食の量は50gくらい食べています。
(1日離乳食2回、おやつ1回)
大きいシリコンケース1個でちょうどよいくらいです。
これからもっと食べるようになると、小さいシリコンケースと合わせて食べさせる量が調整できます。

離乳食 小分け 冷凍保存 レンジ解凍

シリコンケースの内側には、メモリの線がついています。
食品を凍らせると膨張するので、上までパンパンに入れるとあふれてしまいます。
だいたいここまで入れれば、冷凍保存と解凍ができるという目安になって便利です。

IMG_5596.JPG

同じ分量で分けて保存できるのもいいですね。

IMG_5595.JPG

内側はツルンとした素材なので、食品がこびりつきにくく、手洗いしても汚れが落としやすいです。

離乳食の時期が終わったら・・
離乳食が終わったら、薬味など細かい食品の冷凍保存用、お弁当箱に入れて使ったりしようかなと思っています。
普段の食卓でも使えそう。

シリコンケースについてまとめ

冷凍保存ができる
シリコンがやわらかくて割れない
電子レンジで解凍、そのまま食べさせられる
煮沸消毒・薬液消毒ができ、手入れしやすい

離乳食おすすめ宅配

子どもに安心安全なものを食べさせたい方におすすめ。
わたしもよく利用しているのですが、スマホやアイフォンからもかんたんに注文できます♪

オイシックスにしてから、野菜が苦手な子どももパクパク食べてくれるようになり助かっています。



ミールキット「野菜とジューシーそぼろのビビンバ」レビューはこちら

ayuayu記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーと食育インストラクターの資格を持っています。