ベルメゾンで買ったマタニティショーツ比較!【妊娠初期のお買い物】

2015年7月20日

マタニティショーツ&ブラ
妊娠初期にベルメゾンで購入したマタニティショーツ。
3枚セットと単品1枚の価格や素材、使用感などの比較をしました。

マタニティショーツは、大きくなるお腹に合わせて作られた専用ショーツ。
つわりで辛い妊娠初期は、普段のショーツからマタニティショーツにはきかえると締め付け感がなくなり、少し楽になります。

マタニティショーツは、妊娠初期から臨月までずっとはけます。(産後ショーツとして産後まで対応しているものもあります)
早く購入したほうがコストパフォーマンスが良いので、妊娠初期から中期のはじめくらいまでには準備したいアイテムです。

購入枚数は、普通のマタニティショーツで3~4枚くらいです。

マタニティガードルと一体になっているものや、産後ショーツとしてもはけるタイプなど、いろいろあり、洗濯頻度の違いもあるので、必要枚数は個人差があります。

マタニティショーツ比較

マタニティショーツ&ブラ
商品名:3枚組マタニティーショーツ (犬印本舗)
価格:1,000円(税込¥1,080円)

●身生地:綿100%
 レース部:ナイロン、ポリウレタン(水玉、無地のみ)
●中国製
●メーカー:犬印本舗

★感想
生地はやや薄め。
洗濯してもよれたり、伸びたりはしない。生地自体はしっかりしていて丈夫。
暑い夏は生地が薄くてよかったと思います。
綿100%というのも、敏感肌にはうれしい。

股上深めでお腹をすっぽり包み込める便利なショーツのセット。ウエスト調節が可能な1枚と、伸縮性の良いゴムを配したタイプの2枚をご用意しました。優しくフィットするので、おなかをしめつけにくいのが◎。優しく赤ちゃんを保護できて、ママもラクチンなのもうれしいポイントです。ホルモンの影響で汗をかきやすくなる妊婦さんのために、サラリと肌触りの良い素材をチョイスしました。

マタニティショーツ&ブラ

商品名:洗濯を繰り返してもへたりにくい◆マタニティショーツ
※カタログと商品名が異なりますが、同商品となります。

価格:480円(税込518円)

●(マタニティM~L)腹囲(81~110)、ヒップ(85~104)cm
●綿95%、ポリウレタン5%(ベア天竺)
●中国製
●メーカー:千趣会

★感想
ベア天竺素材で伸びがよく、やわらかくフィットする感じではきやすいです。
秋冬はお腹が冷えやすいから生地が厚めなのもいいです。
しっかりした生地は、安心感があります。

汗をかきやすくなる妊娠中にうれしい綿混ベア天竺のマタニティショーツ。洗濯を繰り返してもへたりにくく、お腹に心地よくフィット。

マタニティショーツ選びのポイント

ベア天竺素材は生地がしっかりしていて伸びもよく、丈夫ではきやすいです。
ゴム調整できるものもありますが、肌が敏感で、お腹が大きくなってくると、ゴム部分がかゆくなったり、ゴム跡が気になることがあります。

ゴムのところを少し折り曲げると肌にあたらずよいです。

肌が敏感な方は、綿100%や綿を多く含む素材のものを選ぶといいと思います。

実際にはいてみないと使用感は分からないけど、次に買うならお腹のところはフラットなものにしてみたいと思いました。

スポンサーリンク

ayuayu

記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーの資格を持っています。食育インストラクターの資格をとるために勉強中です。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績