妊産婦歯科診査を受けました<産後>

妊娠中と産後1年以内に1回ずつ受けれる妊産婦歯科診査があります。
内容は、歯科診査と保健指導を行い、結果を母子健康手帳に記録してもらえます。

初診代も無料になるようです。

妊娠中は食生活が不規則になりやすく、つわりやホルモンバランスの変化により、むし歯や歯周病が進行しやすくなります。

大体いつも妊娠前後でむし歯の治療をしている記憶が><
妊娠中も行っておけばよかったなと思いました。

虫歯などのチェックと、歯のクリーニングをしてもらいました。
1回目は下あごのクリーニングで自己負担金1350円、2回目は上あごのクリーニングとレントゲン撮影で自己負担金2410円でした。
虫歯が見つかったのでしばらく通うことに。

赤ちゃんにむし歯の菌がうつるといけないので、しっかり治療してもらおうと思います。

妊娠中は体調のこともあるし、産後は赤ちゃんのお世話でなかなか歯医者に行きずらいこともあると思います。
でも、定期的に検診を受けていない人にとっては、すごく良いきっかけになるので、公費負担利用して歯科検診を受けてください。

赤ちゃんは上の娘に見てもらって、夕飯だけ作って夜に歯医者に通っています。

スポンサーリンク

ayuayu

記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーの資格を持っています。食育インストラクターの資格をとるために勉強中です。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績