入院中から産後しばらくは産褥ショーツをはきますが、出血が止まったら産後ショーツに切り替えます。


スポンサーリンク

産後ショーツと普通のショーツの違い

産後ショーツは、普通のショーツよりもゆったりはける、骨盤の戻りを助けてくれるなどの役目があります。
産後ガードルよりも締め付け感が少ないので、きついのが苦手な方でも無理なく履けると思います。

締め付け感が苦手でも履ける産後ショーツは、まだお腹が戻らない産後ママにおススメのインナーです。

新柄登場!産後サポートショーツ(mini labo)

産後ショーツ ミニラボ

あゆあゆもガードルの締め付け感が苦手で、長時間つけることができません…
ベルメゾンでミニラボの産後ショーツを買ってみました。
見た目も可愛くて気に入っています。

産後ショーツ ミニラボ

履き心地がよく、生地もしっかりしています。
お腹の部分にパワーネットが付いていて、程よくお腹をサポートしてくれます。
履いていてきつい感じがしないので、無理なく骨盤矯正できそうです。

ミニラボは4柄あってどれも可愛いです。
おそろいの授乳対応 産後クロスオープンキャミソールもあります。

産後サポートショーツ(mini labo)
産後は華やぐ小花柄で、お腹をサポート
清楚な小花柄とレース使いが素敵なデザイン。ショーツはソフトサポートが魅力。
フィット感がよく、へたりにくい丈夫なベア天竺素材です。
●色/オレンジ系他(全2色)
●サイズ/M-LL マタニティ/2017秋冬54-55ページに掲載されています。
<ご注文締切日 2018年2月25日>

スウィートマミーの産後ショーツ

日本製の産後ショーツです。
スウィートマミー公式ショップだけのお得なキャンペーンやクーポンが出ることもあります。
ブラとお揃いで購入すると500円割引に。(お得な割引は、今後 終了する可能性もありますので公式ショップでご確認を)

産前産後に必要なインナーのセット

産褥ショーツ、産後ショーツ、マタニティブラのセットになったものもあります。