年々トレンドの購入時期が早まっているランドセルですが、2学期に入りそろそろ購入決定しようと思われる親御さんも多いと思います。
我が家のランドセル選びから購入、6年間使ってみての感想などをまとめてみました。
ランドセル選びの参考になりましたら嬉しく思います。^^

スポンサーリンク

ランドセル選びと購入時期

ネットで探したり、実際のお店で手に取ってみたり、カタログを眺めてみたり….
わたしは実際に使う子どもと一緒に選ぶのが良いと思ったので、あちこち情報収集からはじめました。

ランドセルは限定販売、数量限定、予約販売などがあり、年明けくらいになると、人気のデザインや色が販売終了していることも。
とくに強いこだわりがなければ、3月になってからでもランドセルは買えますが、希望の色やデザインを選びたいなら、年内~年明けくらいまでに購入検討するのが安心かもしれません。
予約販売という形で、年内に予約し、年明けの1月~3月ごろにお届けとなることも。

ネット通販では、お得に買える場合もあります。

女の子のランドセル 水色(サックス)が可愛い!

子どもたちは、DaigoさんのCMでおなじみのセイバン天使のはねランドセルを使っています。
上の娘は今は中学生ですが、6年間型崩れせずキレイな状態のまま使うことができました。
セイバンのランドセルは、「天使のはね」という特徴的な作りで、背負いやすいのと軽いのが良いと思います。

今は色んな色のランドセルがありますが、当時はまだ少数派の水色(サックス)のランドセルにしました。
やはり自分でデザインも選んだだけあって、とてもうれしそうにしていました。

↓ 1年生の頃の写真。

メーカーによって同じ水色でも微妙に色合いが異なりますが、セイバンのランドセルは、とても可愛くてきれいな色です。

セイバン天使のはね「WANPA(ワンパ)」の感想

長男はおばあちゃんに買ってもらったので、記念写真にメッセージを入れておばあちゃんにプレゼントしました。

長男のランドセルは、天使のはね「WANPA(ワンパ)」というモデルです。
傷つきやすい底のコーナー部分が補強されています。
赤い糸で縫ってあったり、デザインもかっこいいです。

男の子に、丁寧に扱ってといっても無理なので^^; ワンパを選びました。
長男も「かっこいいね」と言って、とても気にっています。

学校で使うA4ファイルもすっぽり入るし、厚みがあるので教科書やワーク、ノート、筆箱もきちんと入ります。
今はまだ余裕がありますが、高学年になると教科書も分厚くなり持っていく量が増えるので、ランドセルはたっぷり入るものがおススメです。
3年前のモデルなので、最新のとは少し変わっている部分もあると思いますが、「WANPA(ワンパ)」は、元気な男の子におススメのランドセルです。

セイバン ランドセルの特徴

70年以上歴史があり日本製にこだわっている 職人さんの手作業による
丈夫で長持ちする 型崩れしにくい素材・構造
6年間修理保証(修理中は代わりのランドセルが無料で貸し出しされます)
クラシックなデザインのものから、刺繍などデザイン性の高いものまで揃っている

セイバン公式オンラインショップ購入特典

男の子用・女の子用、素敵なプレゼントをご用意(数量限定)
ランドセルとオプション品(ランドセルカバー、リコーダーケースなど)同時購入で500円値引き!
ランドセルのラッピングサービス(有料)

支払い方法

セイバンの公式ショップでは、週間ランキングでトレンドのランドセルをチェックできるのも良いですね。
ベーシックなものやクラシックタイプが良く売れているようです。
カタログ請求もできますよ。

支払い方法は、クレジットカード、代金引換、楽天ペイ、コンビニ決済に対応しています。

7年間、子どもたちが使うのを見てきて自信をもっておススメするセイバンのランドセル。
ぜひチェックしてみてください。

ランドセル通販【天使のはねストア セイバン】