4歳の子供が、「お口の中が痛い」というのでのぞいてみると口内炎のような白いもの(少し大きめで3mmくらい??)が2個くらいプツプツとできていました。

スポンサーリンク


保育園で手足口病が流行っていて、同じクラスの子も何人かかかっていました。
もしや?と思って病院(内科)へ行ってみてもらうと・・・・
手足口病でした・・・。

ただ、熱は平熱でご飯も食べれるくらいだったので保育園には連れて行きました。
手足口病は、治るまで登園できない病気に指定されていないそうです。

預けるかどうかは保育園と相談してくださいとのこと。
ほかの子にうつることがあるので、プールはダメとのことです。

手足口病が発覚するまでのこと
7/29(月)
早朝
体温37.3℃
腹痛、口が痛い
↓(保育園は欠席)
日中
体温37.0℃
やや食欲なし
お腹は痛くない
お昼寝もしないで、ずっと起きて遊べるくらい元気

20時頃には寝ていた
いつもより早く就寝

7/30(火)
早朝
体温36.7℃
口が痛い(口内炎のようなものを発見)

病院へ
手足口病

病院では、口の中にできたモノに塗る塗り薬と発熱の時に飲む粉薬が処方されました。
症状は数日でよくなるそうです。

体調はよく、元気だったので病院で診てもらわなければ気づかなかったほど。