サクサクッと短時間で読めるのに、心の中にストレートに入ってくる本でした。
千田さんのほかの本も読みたくなりました。

スポンサーリンク


子供の頃から..
本はたくさん読んだほうがいいと言われて育ってきました。

でも、あまり興味が持てず、大人が読むといいよという名作本はあまり読まない子供でした。
(学校などの図書館にはよく行っていたけど、本当に読む人は桁違いに読んでましたよね)

正確に言うと、これまで自分から進んで読みたいほど面白い!と思える本に、あまり出会えなかったのだろうと思います。
(中学・高校生くらいになると、小説にはまっていたりもしたけれど、そいういうのはちょっと違う気がする)

本を読むのが楽しくなってきた

そんなわたしが、最近読書にはまっています。
特に自己啓発・ビジネス系の本が面白いです。
何年も前から、読んだほうがいいとは思っていたけど、やっと今その時期が来たんだな..と感じてます。

理由は3つです。

1.本をよく読む友達が何人もいる。(とてもありがたいことに、良書を教えていただける)
2.kindleやkoboなど電子書籍というツールを使うことで、置き場所を考えることなく、買ってすぐにiPadで読めるようになった。
3.今ある自分の状況を変えていきたいと思っている。引き寄せの法則?自分にとって必要な本が向こうからやってくる感じがする。

結婚をし子育てするようになってから、本を読んでますか?

本を読めば読むほどに、自分の中にある凝り固まった思考が柔らかくほぐれていき、混沌とした脳内を整理整頓しながら、まわりを見る視点が変わっていくような気がします。

1冊読むより、10冊、100冊 増えれば増えるほど、掛け算するように分かっていくイメージです。
知識に厚みがでてつながっていく感じ。

「そうか、こんな考え方もあるんだ。」
「やっぱり、これはこうだよね。間違ってなかった。」

頭の中がどんどん整理されていく。
そして、今まで見ていた景色が違って見えてくる。

子育てについての本ではないのですが、子育てと仕事をしながら生きていく上で、とても参考になること、重要なことがいくつも書かれていました。
そして、真夏の太陽の光があっという間に氷を溶かすように、ずっと辛く苦しめてきた私自身の心の痛みから解放してくれたような気持ちになりました。

家庭や仕事のことで、思い悩んでいる女性に、是非読んでもらいたい1冊です。

(楽天ブックスからkoboでも買えます)