クリーンカンティーン ワイドインスレート
赤ちゃんに飲ませるミルクを作るお湯を入れる水筒は、できるだけ安全性の高いものを選びたいですね。

スポンサーリンク


今まで、水筒の中の素材について安全かどうかなんて考えたこともなかったけど、赤ちゃんが生まれると、そういうところも気になります。

アウトドアブランドとしても有名な、クリーンカンティーンのステンレスボトルは、安全性の高い食品適格18/8ステンレススチールを使用しているそう。
もともとはアウトドア用として作られているので、外側もとても頑丈です!

クリーンカンティーン カフェキャップワイド用

キャップは無害のPP#5製で内側もステンレス仕様になっています。

全体としてはステンレス製なので、さびにくくお手入れがとても簡単な印象。
お水やお湯以外のものをいれても、色移り、臭い移りの心配がほとんどないのです。

赤ちゃんの授乳・離乳食の時期が終わっても、お茶を入れる水筒にしたり、お弁当のスープを入れたりと、長く使えます。

クリーンカンティーン ワイドインスレート

もうひとつ、嬉しい工夫として、水筒の内側が丸くなっていること。
お茶などを入れると底に茶渋がこびりついたり、カビが生えやすくなるのですが、丸くなっているので洗いやすいです。
口も大きめなので、中まで洗いやすいです。

クリーンカンティーン ワイドインスレート

サイズ・色選びについて

クリーンカンティーン ワイドインスレート

コンパクトサイズの12oz(355ml)を使っていますが、水筒としては16oz(473ml)または20oz(591ml)の方が使い勝手が良さそうです。
色は、アクティブピンクとリーフブルーを持ってます。
可愛くて気に入ってるのですが、塗装がややはがれやすい感じなので、気になる方には塗装なしのステンレスがおすすめです。

クリーンカンティーン ワイドインスレート

■本体材質:18-8ステンレス
■キャップ材質:ポリプロピレン(BPAフリー)
■12ozサイズ:15.2cm×7.5cm
■12oz重量:207g
■12oz容量:12oz(355ml)

■16ozサイズ:18.4cm×7.5cm
■16oz重量:248g
■16oz容量:16oz(473ml)

■20ozサイズ:22.2cm×7.5cm
■20oz重量:337g
■20oz容量:20oz(591ml)
●使用上のご注意1:このボトルは真空2重構造の保温飲料ボトルです。
●使用上のご注意2:熱湯を保温する魔法瓶とは機能が異なりますので以下の点にご注意ください。
●使用上のご注意3:キャップを閉めて携行する時は、飲める温度(約70℃以下)になってから入れてください。
●使用上のご注意4:キャップを閉めて携行する時は、沸騰したての熱湯をそのまま入れないでください。
●使用上のご注意5:カバン、デイパックなどで携行する時は、キャップをしっかり閉めてください。

▼楽天市場店、アマゾンで購入できます