生後3ヶ月 遠出と初めての海【マホさんの育児日記】

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

マホさんの育児日記、連載3回目です。
過去の記事はこちらから読むことができます。

赤ちゃんの様子

成長の記録(3.5カ月当時)

・身長 60cm
・体重 6000g

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

授乳回数 平均7回
⇨回数が少し減りました。まとめて飲むようになりました。その代わり、ほうじ茶やイオン水をたまにあげてます。

おむつ替え回数 平均10回
⇨うんちをまとめてするようになった分だけ回数が減りました。その分1かいあたりのうんちの量が多いです。

睡眠について
⇨夜最後の授乳11:30
次の授乳7:00
なんだかあっさりと大人と同じくらいのサイクルになってしまいました。。助かりました(笑)

赤ちゃんができるようになったこと

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

⇨声を出して爆笑する
冗談とか滑稽なことを理解はしてないと思いますが、おちゃらかホイとかずいずいずっころばしとか手を使う歌遊びをしたところ大笑いするようになりました。腕や手を動かすのが楽しいのか、親の表情が面白いのか笑ってくれるようになりました。
声を出して笑うとじーじとばーばが何より嬉しそうなので周りの雰囲気も良くしてくれます。あまり疲れさせない程度に遊んでいます。

イベント・行事

お宮参り(遅ればせながら)
本来のタイミングはお正月くらいでしたが寒すぎたのでかなり遅れて気温を考慮しました。
お宮参りは地域差がありますね。夫は北海道出身ですがお宮参りの文化がうすく、やらない家もあるようです。

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

海を見に行ったこと
暖かい日に他の用事もあったので海辺を散歩しました。
初めて見た海はどんな風に感じたか、波の音や風に少し驚きつつも終始笑顔でした。海はほんとにプラスのエネルギーを持ってると思います。娘の表情がとても穏やかでした。

新しくはじめたこと

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

授乳室の利用
私自身の体力をもどすべく、娘をベビーカーに乗せウォーキングをはじめました。二駅先まで散歩したり、土手を歩いたりしています。そこで大事なのが娘の休憩時間の確保で公共の授乳室を頻繁に活用しています。

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

(授乳室とおむつ交換台のありか)
デパートの子ども服売り場
女性向けの商業施設内
大きめもしくは高級住宅街周辺の駅ビル内
公民館や市役所、保健センター内など
病院
空港
子どもも入れると謳っているレストラン
車のディーラー
など

(ママ自身のトイレ休憩)
娘と2人だけの移動時は多目的トイレを利用しています。
その際、抱っこ紐でもいいですが楽なのはベビーカーかなと思いました。

普通の女子トイレにある子どもを座らせておく椅子は生後6ヶ月からなのでそれ以前はおむつ交換台に寝かせるしかないので多目的トイレでベビーカーに子どもを乗せたままというのが今のところやりやすいと感じています。

遠出
電車やバスに乗り娘がどんな反応するか見ながら少しずつ遠出をしています。
トイレや授乳室の把握と所要時間がどのくらい必要かなど試しています。

普通の所要時間にプラス30分は最低でもかかっています。途中で授乳休憩を入れることで電車では泣かずにおとなしくしてくれてる気がします。

よく使っていたベビー用品


森永 E赤ちゃん スティックタイプ 13g×10本


森永はぐくみ スティックタイプ 13g×10本

⇨森永のミルクはよく溶けてダマにならないので外でも使いやすいです。
コーヒー用の粉ミルクの技術の応用だからだそうです(笑)

赤ちゃん 生後3か月 マホさん


Banz(バンズ) オーストラリア発 UV100%カット アドベンチャーバンズ バンドタイプサングラス ベビー用 ピンクチェック

赤ちゃん用の本格サングラスです。
ゴーグルタイプで頭に装着します。
紫外線が強い日は正午や夕日の時間帯に海や川に行く時はつけています。

3ヶ月目の気持ちと体調

体調
膝と肩の痛みが強くなり整体に通っています。腰椎がずれてしまっていました。床に座っての授乳やあぐらは避け、椅子、授乳クッション、スリングなどをうまく使い負担のない授乳姿勢を心がけてと言われました。

気持ち
街の授乳室でたくさんのママにであい、会話を楽しんでいます。
年齢や趣味が違うママさんでも子育ての苦労は共通で授乳室内では仲間意識があります。とても不思議ですがお話をするだけで心が落ち着きます。

ママになるまで授乳室なんて意識してませんでしたが街に授乳室がもっと増えるといいなと思います。
あと妊婦さんも一緒に休める場になるといいんじゃないかと感じました。
授乳室もおむつ交換台側は男性も入れるので、機会があれば知らない人同士でもお話できるし、授乳室では誰もが優しい気持ちになれている気がします。

赤ちゃん 生後3か月 マホさん

シンプルな設備でも授乳室を提供してくださってる施設には感謝していますし、デパートでもレストランでも公民館でも用がなくても頼ってしまいますね。

スポンサーリンク

ayuayu

記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーの資格を持っています。食育インストラクターの資格をとるために勉強中です。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績