ローヒールパンプスやシューズはいろいろありますが、あゆあゆが個人的に気に入って履いているシューズをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

シューズ選びのポイント

1.歩いていて疲れにくいもの
2.デザイン性が高いもの
3.重心が前にくる妊娠中も履きやすいもの
4.小さい子供を連れて歩くのに履きやすいもの
5.着脱しやすいもの

妊娠中は重心のバランスが崩れやすいので、ヒールが低い、ぺたんこタイプがおすすめです。
疲れにくく、安定感のあるクロックスは、少しヒールのあるローヒールタイプでも履きやすいです。

ワラチェ フリップフロップ ウィメン

クロックス ワラチェ フリップフロップ ウィメン
2014年の新色です。
詳細記事はこちら→海やビーチが似合うクロックスのサンダル 2014年の新色 「ワラチェ フリップフロップ ウィメン」

クロックス ストレッチ ソール ローファー ウィメン

クロックス ストレッチ ソール ローファー ウィメン
2014年春モデルです☆
詳細記事はこちら→2014年春の新作クロックス 「ストレッチ ソール ローファー ウィメン」の履き心地

クロックス ワラチェミニウェッジ ウィメン

クロックスのローヒールサンダルです。2013年最新モデル。
クロックス ワラチェミニウェッジ ウィメン
あゆあゆが持っているのはブラックですが、カラフルな色のものもあります。
記事はこちら  blue  【クロックス新商品 2013夏】ワラチェは通勤&休日 どちらも使える夏サンダル♪

クロックス カーリー メリージェーン ウィメンズ

こちらもクロックスです。かかとに引っ掛けるベルトは前にしても後ろにしてもOKです。
やや靴底に厚みがありますが、ヒールではないので履いたときはフラットな感じです。
クロックス サンダル カーリー メリージェーン ウィメンズ
記事はこちら  blue  たくさん歩いても全然痛くない♪可愛い夏靴買ったよ!

クロックス アドリナ フラット2.0

ヒールも靴底の厚みもないものが良い!という場合は、こちらがおすすめ。
どんなにお腹が大きくなっても安心。フラットなぺたんこパンプスです。
クロックス アドリナ フラット 2.0

記事はこちら  blue  [アウトドア女子] ビーチサンダルより歩きやすい、海・プールに行くならこれがおすすめ!

クロックス関連リンク

  blue  クロックス公式オンラインショップ
  blue  クロックスすべて見る(アマゾンの姉妹サイト 靴バッグ専門店javari.jp)