【6月の絵本】雨の日に子供と一緒に読みたい絵本・読み聞かせ絵本 0、1、2歳

2016年7月18日

1歳 絵本 6月 福音堂書店
6月と言えば梅雨・・
雨の日に子供と読みたい絵本をご紹介します。
探してみたところ、雨をテーマにした絵本はたくさんありました。

どれにしようか迷いましたが、2冊購入してみました。

「雨」がテーマの福音堂書店0.1.2えほんシリーズ

次男1歳4か月は、「かささしてあげるね」を手に取りました。
「あめかな!」も全く読まないわけではないですが、「かささしてあげるね」が気に入ったようです。
ぞうやきりんなどの動物が好きなようで、絵本を見ながら「かぁぃぃ~(可愛い)」とよく言っています。
主人公の男の子が、生き物の形や大きさにあった傘をさしてあげるというお話。
イラストも可愛らしく、ほっこりするような内容になっています。

1歳 絵本 6月 福音堂書店

あめかな!の方は、雨が降り始めて止むまでの様子を、とてもシンプルに描写していて、どちらかというと私の方が楽しんで読んでいます。
色使いが美しいです。

どちらも厚紙なので、赤ちゃんがめくっても破れません。
福音堂書店0.1.2えほんシリーズ。

「雨」がテーマの赤ちゃん絵本

まだまだたくさんある雨を連想する絵本をご紹介します。

「雨」がテーマの読み聞かせ絵本

お気に入りの1冊が見つかるといいですね^^

スポンサーリンク

ayuayu

記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーの資格を持っています。食育インストラクターの資格をとるために勉強中です。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績