楽天モバイルの特徴と使ってみた感想

レビュー(口コミ・感想), 生活雑貨楽天モバイル

結婚や出産を機に、モバイル環境を見直される方も多いのではないでしょうか。また、子どもが成長したので子ども用のスマホ契約を1台増やすというご家庭もあるでしょう。

個人的に2021年6月に楽天モバイルの新規契約をして使い始めたので、実際に使ってみた感想や特徴をまとめました。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは2020年4月から携帯電話事業の本格サービス提供を開始しました。13年ぶりの新規参入とのことです。同年9月には5Gサービスが開始され(追加料金なし)、11月にはZERO宣言(契約事務手数料、MNP転出手数料を無料化)、eKYC開始、2021年4月には1GBまでなら料金0円の新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」と次々に新サービスが開始されています。

データ1GBまでなら0円

新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」は、データ1GBまでなら0円/月、どれだけ使っても無制限2,980円(税込3,278円)/月です。楽天モバイルの回線は、楽天回線とパートナー回線があります。データ無制限になるのは楽天基地局に接続時で、公平にサービスを提供するため通信速度の制御が行われることがあります。

自宅ではほとんどWi-Fiなどを利用して、出かけるときだけギガを使いたい人なら、毎月の料金が安く済みそうですね。

もう少し細かく見ると、下記のような料金プランです。
楽天モバイルの料金プランは1種類しかないので、使用したギガ数に応じて自動的に料金が加算されます。
最大でも月3,278円(税込)ということになります。

  • 月に1GBまで 0円
  • 月に1~3GBまで 980円(税込1,078円)
  • 月に3GB~20GBまで 1,980円(税込2,178円)
  • 20GBを超過した月は2,980円(税込3,278円)

1GBまで0円になるのは1回線目のみ。2~5回線は0~3GBまで980円(税込1,078円)になります。
パートナー回線エリア(国内)は、5GB超過以降は最大1Mbps、パートナー回線(海外)は2GB超過以降は最大128kbpsで使い放題です。

手数料0円

楽天モバイルは、下記手数料が0円になります。

  1. 申し込み時の契約事務手数料
  2. 契約解除料(縛りなし)
  3. MNP転出手数料

無料で国内通話かけ放題

Rakuten Linkアプリの利用で、国内通話が0円になります。
ただし、(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話等については対象外です。

相手はRakuten Link未使用でもOKで、固定電話への通話も0円になります。
海外から国内への電話も0円で、Rakuten Link同士なら海外でも通話無料。
国内SMSも0円ですが、androidのみで、iOSはRakuten Link同士なら0円です。

楽天ポイントがたまる&使える

楽天モバイルを契約していると、楽天市場での買い物が+ポイント1倍になります。楽天モバイルの支払いでも100円につき1ポイントたまります。楽天市場での買い物や楽天モバイルの支払いでたまったポイントは、楽天モバイルの支払いにも使えます(期間限定ポイント含む)。

楽天市場で月2~3万円、年間30万購入している場合、+3,000ポイント還元になります。楽天モバイルの最大料金ひと月分くらいになる計算ですね。

楽天モバイルの回線エリアについて

データ使い放題の楽天モバイル回線は、サービス開始当初2026年までに96%の予定でしたが、約5年前倒し予定で急速に拡大しています。ついこの間までエリア外だったのに、いつの間にエリアに含まれていたということが起こりえます。

わたしも契約しようと確認したときはエリア外でした。実際に契約をして再度確認してみると、完全にエリア内に入っていました。かなりの速さでエリアが拡大していることが分かります。

iPhone正式対応

以前はiPhoneXS以前のiPhoneは、4Gデータ通信、音声通話、SMS、テザリングが非対応でしたが、2021年4月27日から、iOS14.4以降のすべてのiPhone(6s以降)で、楽天回線接続時にすべての機能が利用可能になりました。

iPhoneは、公式サイトで契約時に同時購入もできますし、Apple公式リセラーの楽天モバイル楽天市場店でも購入できます。どちらもiPhoneの定価は同じですが、キャンペーンなどに応じたポイント還元が異なります。

公式サイト

iPhoneアップグレードプログラムにより、本体代が48回払いのうち最大24回分支払い不要になります。24回分の支払いが完了した時点で、使っていたiPhoneを返却し、新しいiPhoneへ機種変更ができます。

【キャンペーン】Rakuten UN-LIMITとiPhoneセット申し込みで20,000ポイント還元

楽天市場店

楽天市場のSPUやキャンペーンに応じたポイント還元があります。また、楽天市場店だけのキャンペーンが実施される場合があります。

18歳未満のウェブ申し込みが可能

iFilterがウェブ上で有効化になったことで、青少年(18歳未満)もウェブ上で申し込みができるようになりました。

今までは店頭でフィルタリングソフトウェアのインストールとOSを設定していましたが、配送前フィルタリング有効化を実施しています。

楽天モバイルのキャンペーン

現在実施中のキャンペーンです。

プラン料金3か月無料

おひとり様、最初の1回線のみ3か月どれだけ使っても無料になります。製品代、オプション料、通話料等は別費用です。

ポイント還元キャンペーン

対象のAndroidとセットで最大25,000円相当分ポイント還元(端末によりポイント還元が異なります)
または
他社からの乗り換え(MNP)なら回線のみでも20,000ポイント還元

楽天モバイルを初めて申し込みをし、Rakuten Linkアプリの利用が必要です。

eSIM+eKYCキャンペーン

eSIM対応iPhoneでeKYCを使って他社からの乗り換えで、最大21,000円相当分のポイント還元が受けられます。

実質価格1円

AQUOS SENSE4 liteとOPPO A73は2021年8月現在、本体価格25,001円です。このようにポイント還元と相殺して、実質1円になる機種もあります。(ポイント還元の特典は、楽天モバイル初めての申し込み時のみ)

キャリア決済キャンペーン

アプリ、ゲーム、漫画など、google Playストアでの買い物が楽天モバイルキャリア決済利用で10%ポイント還元になります。さらに楽天カードでの支払いなら+1%ポイント還元です。※ただし10%分のポイントは6か月期間限定ポイント

楽天モバイルを使ってみた感想

まだ2か月目ですが、快適に使えています。
自宅は楽天回線エリア内ですが、自動的にパートナー回線につながることがあるようなので、楽天モバイルアプリから低速モードに切り替えてみました。低速モードにすれば自動的に楽天回線につながるか、パートナー回線になっても5GBが消費されずに済みます。

3か月は無料でデータ使い放題で契約時の手数料などもかからないので、まずは試しに使ってみるということもできてよいなと思いました。電波の入り具合などは、実際に使ってみないと分からないですもんね。

詳細&申し込みはこちらから
楽天モバイル

楽天モバイルとセットで使うとお得なキャンペーンがある「楽天ひかり」についてはこちらから

ayuayu記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーと食育インストラクターの資格を持っています。