妊娠中から赤ちゃんが生まれても使えるブレンドアロマオイルは?

2016年9月17日

エッセンシャルオイル(アロマ精油) ニンチアロマ
ナチュラルアロマ様より、2種類のアロマオイルをモニターさせていただきました。

ニンチアロマとは?

この2本のアロマオイルは「ニンチアロマ」というもので、フランス製の100%天然オイルが使用されています。

昼用と夜用でブレンドされたオイルの種類が異なっています。
TV番組『たけしのみんなの家庭の医学』で紹介されたアロマオイルと同じ配合比率の100%天然ブレンドアロマオイル。

昼:ローズマリー2 レモン1(活性化系のアロマオイル)
夜:ラベンダー2 オレンジ1(沈静化系のアロマオイル)

介護施設老人ホームでも導入されているそうで、認知症などが気になり始めるおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントすると良いかも。

精油は年代問わず使えるものなので、40代の夫にも洗面台やトイレなどで香りを充満させて、知らないうちに匂いをかがせてみようと思います(笑)。

ブレンドアロマオイルの安全で一番”簡単”な使い方

ブレンド済みなので使い方は簡単。アロマオイルを小皿などに垂らしてお湯を少しかけると、蒸気で香りが広がります。

ティッシュやハンカチなどに垂らして、枕元に置くなども安全で簡単なのでおすすめの使い方です。

この方法なら、火や電気を使うのが心配なお年寄りでも簡単に扱うことができます。

あゆあゆは洗面台で使ってます。
小さめの空き瓶(ジャムなどの)を置いて、その中にティッシュやコットンを入れてオイルを垂らすだけ。

お風呂上りの湯気で香りが広がっていい感じです♪
子供がいても香りが強すぎないし。

他のアロマオイルだと、だいたい2~3時間くらいで香りが薄くなるけど、このニンチアロマは、夜に10滴くらい垂らしてみたら、翌日もまだ香りがしてます♪

頻繁にオイルを追加しなくて済むから経済的。
香りが長続きするのはよいと思いました。

妊娠中・子育てママにおすすめのアロマオイル

昼用のブレンドオイルに入っている「ローズマリー」は、乳幼児、妊婦さん、授乳中のママには禁忌(使ってはいけない精油)となっています。
なので、妊娠中の方や赤ちゃんがいるお家では、ラベンダーとオレンジの夜用ブレンドオイルがおすすめです。

ラベンダーとオレンジは、妊娠中や赤ちゃんがいても使える精油。
特に夜泣きがひどい赤ちゃんやお子さんがイライラしがちなときに、心が落ち着く香りです。

こちらから買えます

妊婦さんと赤ちゃんも使えるようにブレンドされたアロマオイル

もうひとつ、コアラベビーをご紹介します。
個人的にスキンケアコスメも大好きなオーガニックコスメのブランドです。

妊娠初期から産後まで、その時期に一番合った香りのブレンドで調香されています。
天然素材オーガニックで作られた精油のブレンドで、とてもいい香りがします。

スポンサーリンク

ayuayu記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーと食育インストラクターの資格を持っています。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績