赤ちゃんとぬいぐるみ

1歳6か月の次男が8月から市内の公立保育園に通うことになりました。
最初の数日は慣らし保育になるので、その様子を書いていきたいと思います。
今日は5日目の様子です。今回で慣らし保育のレポートは最終回になります。

スポンサーリンク

慣らし保育5日目

保育時間8:30~17:30

朝の様子

いつも通り起きて登園できました。
相変わらずバイバイするときは泣いてしまいます。

園での様子

今日から通常通りの保育時間になりました。

給食やおやつでは、白米などの好きなものは食べるけど、ちょっと苦手なものが出るとべーっと吐き出したりして、全体的に保育園で食べる量は少ないようで、その点が気になりました。

水遊びの時間は、初めて水着に着替えてプールにも入れたみたいです。
少しずつ慣れていくと思います。

お気に入りのぬいぐるみがあって、それを持つと安心した顔になるとおたより帳に書かれていました。
どんなぬいぐるみなのか気になっています。

お迎え時の様子

保育士さんに抱っこされて泣いていました。
帰るときも家に着くまでずーっと泣いていました。
何でかなあ・・?と考えていたのですが、家についてシャワーする時に
口を開けて何度もシャワーの水を飲んでいました。

たぶん、保育園でお茶など飲ませてもらっているともうのですが、コップで飲むのがまだ上手ではないため
飲む量が少なくてかなり喉がかわいていたのではないかと思います。

お風呂を出てすぐに、ご飯を食べさせたらパクパク食べていました。
きっと喉がかわいてお腹がすき過ぎて泣いていたのだろうと思います。
お迎えの時間頃に、家にいるときは夜ご飯を食べさせていたので。

朝は時間に余裕をもって起こし、ご飯を食べる時間を長くすることで、できるだけたくさん食べるられるようにする。
お迎えの時には、お茶か水などの水分と、抱っこしながら食べられるものを持って行くなどして空腹対策が必要。

保育園の室内にいるときはエアコンが効いていて涼しいけど、まだまだ暑い日が続くので、水分補給させて脱水症状にならないように気を付けたいと思います。