妊娠中も使えるオススメのアロマ精油は?

2015年7月16日

妊娠中はつわりがあったり、体調がよくなかったり、疲れやすかったり、精神的にも不安定になりやすい時期。
特に妊娠中は使わないほうがいい精油もあるのですが、大丈夫な精油もあるので、うまく利用してなるべく心地よいマタニティライフを過ごしたいもの。

妊娠中でも安心して使えるアロマでおすすめをピックアップしました。

ストレッチマーク(妊娠線ケア)オイルでアロマ


【ボディオイル】 ストレッチマークオイル(ニールズヤード公式ショップ)
妊娠線ケアをしながらアロマの香りを楽しめます。
ネロリ(オレンジフラワー)、マンダリンのなど精油が入っています。
妊娠中~出産後まで使えるボディオイルです。
英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品

ロハコで買う
 039 ニールズヤード ストレッチマークオイル

<成分>
ダイズ油*、アーモンド油*、コムギ胚芽油*、ビターオレンジ花油(ネロリ/オレンジフラワー)*、マンダリンオレンジ油*
*オーガニック成分

妊娠中でも使える精油ブレンド

100%オーガニック成分のブレンド精油です。
妊婦さん向けに作られています。

妊産婦さん向けのアロマセラピーを専門とするスクールも開講している、ジャスミンアロマティークオーガニクス社 コアラベビーの商品です。
コスメキッチンでも取り扱いのあるブランドです。

フレッシュで爽快感がある香りのブレンドオイルです。
つわりでムカムカしている時にも心地よい柑橘系とペパーミントなどスーッとした清涼感のある香りです。

<ブレンド精油>
レモン、グレープフルーツ、ペパーミント、ユーカリナローリーフ、フランキンセンス

やわらかく温かみのある香りのブレンドオイルです。
妊娠中の肩こりや体の痛みがあるときに、リラックスできる香りです。
<ブレンド精油>
オレンジスウィート、ベルガモット、ネロリ、ペティグレン、ラベンダートゥルー、サンダルウッド

ブレンド精油の楽しみ方~公式HPより引用
①芳香
ティッシュに精油を1~3滴程落として、お手元に置いてお気軽に香りをお楽しみ下さい。
②ディフューザー
ディフューザーに精油の原液を直接入れて、香りを拡散させてお楽しみ下さい。
③マッサージオイル
キャリアオイル(植物油)に混ぜてマッサージオイルとしてご使用下さい。キャリアオイル30mlに対して、精油を5~6滴程(約1%希釈)を加えてよく混ぜてお使い下さい。
お肌に異常を感じた時は使用をやめ、医師に相談してください。
④バスソルト・バスタブレット
天然塩(約30~50g)またはバスタブレット(無香料)に精油を5~10滴程加えたものをお湯に入れてよく混ぜてご使用下さい。
⑤手浴・足浴
お湯をはった洗面器に精油を3滴程落として手浴・足浴をお楽しみ下さい。
⑥スプレー
精製水100mlに対し精油を25~50滴程入れて、ご使用前によく振ってご使用下さい。

スポンサーリンク

ayuayu

記事を書いたひと:あゆあゆ 4児のママ
マタニティ・出産準備、ベビーグッズの選び方、入園&小学校入学準備、出産・子育てについて書いています。ベビーグッズや子育てアイテムのレビュー記事多数。チャイルドマインダーの資格を持っています。食育インストラクターの資格をとるために勉強中です。

プロフィール
お問い合わせ
メディア掲載 ・サイト実績