039 購入時期 妊娠後期~産後
 039 使用期間 産後~授乳期
 039 必要枚数 各1~2枚

産後用ウエストニッパー

ウエストニッパーは、ウエスト部分から骨盤のあたりを集中的に引き締めるリフォーム下着です。骨盤のみの矯正なので、下半身全体を引き締めるリフォームガードルよりもソフトな付け心地です。

ウエストニッパーは、商品により異なりますが、大体産後2週間~1ヶ月くらいから使えます。
中には産後すぐに使えるものもあります。
体調が心配な方や帝王切開で出産された方は、かかりつけの産婦人科医にご相談されたほうがよいと思います。


産後すぐ骨盤ベルト(犬印本舗)

少ない力で締められ、しっかり固定
手早くつけられる構造で、寝たままでも着脱できます。ソフトで軽く伸びにくい素材で、骨盤をしっかりサポート。ボーンなしのやさしいつけ心地で、直接肌につけられトイレのたびに外す手間もありません。

[ベルメゾンネット]
■ご注文締切日 ご注文締切日 2015年2月25日


はじめて骨盤ニッパーふわキュッと(ピジョン)

キュッと一度で留められ調節ラクラク
産後すぐの母体回復や、骨盤が正しい位置に戻るのを助けるニッパー。手早く一度で締まって、締め具合の調節もラクちん。寝たままでも着脱できる優れものです。先輩ママの声では「体重は戻ったけれど骨盤は広がった」という意見が多数。そうならないためにもぜひ。

[ベルメゾンネット]
■ご注文締切日 ご注文締切日 2015年2月25日

※ご注文締切日を過ぎると、ページアドレスが変更になったり販売終了する場合もあります。
品切れ(sold out)の場合はベルメゾンネットで商品名で検索してみてください。)

産後用リフォームガードル

リフォームガードルには、お腹を引き締めるもの、骨盤矯正するもの、ヒップラインをキレイ(ヒップアップ効果)にするものなどがあり、それぞれ得意とする引き締め強化部分が違います。なかには下半身全体を引き締めるものもあります。

ガードルタイプは、赤ちゃんのお世話や、家事で動き回っていても、はいていてズレにくいので おすすめです。
ウエストニッパーに比べて下半身全体を引き締めるため、着心地はタイト。
ガードルは下半身をしっかりシェイプアップしたいときにおすすめ。

リフォームガードルは、悪露が落ち着いてくる産後1ヶ月くらいからはけます。
産後の1ヶ月検診で問題なければ、使用開始しても大丈夫。
ウエストニッパー同様、体調が心配な方や帝王切開で出産された方は、かかりつけの産婦人科医にご相談されたほうがよいと思います。


  blue  骨盤補整ガードル(犬印本舗)
[ベルメゾンネット]ネット限定

日中はウエストニッパーやリフォームガードル、夜は産後ショーツという感じで使い分けても。
開いた骨盤は、少しずつ元には戻りますが、自然に戻すのは難しそうです。
少しずつお肉がついて戻りにくくなることも。

体重は戻っても、骨盤が開いたままでお尻が大きくなってしまった!というママは少なくありません。
スタイルが気になる方は、なるべく早いうちから産後のリフォーム下着で対策するのがベター。
産後は無理なダイエットは控えて、矯正下着を使い健康的に引き締めるのがよさそう。

▼ベルメゾンの産後インナー特集ページはこちら!
ベルメゾンネット