ご縁があって「わんまいる」というお惣菜をいただきました。
利用してみた感想などをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

わんまいるの特徴は?

わんまいるは、プロの料理人や管理栄養士が作る「簡単・おいしい・健康」のことを考えた、旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)です。

主原料は国産100%、1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下と健康にも気遣っているんですね。

わんまいるのお惣菜は冷凍で届く

わんまいる 旬の手作りおかずセット

クロネコヤマトのクール便(冷凍)で届きました。

お惣菜が種類別にパックされていて、5食分届きました。
1食3品なので、15パックあります。
どれくらい場所を取るか心配でしたが、とてもコンパクトで冷凍庫に納まりました。

冷凍庫に収納

冷凍庫のスペースがとても小さく、容量は46Lなので、入るかな?と思いましたが、これくらいのボリュームなら問題なく入ります。
右半分の袋がわんまいるです。

しかも、1つ1つがしっかりとパックに密閉されているので、冷凍庫に入れておいても乾燥しにくそうです。

作りたてを急速冷凍して届けているそうです。
なかなか自宅ではできない方法ですよね。

わんまいるの内容は?

わんまいる 1食分

1食分ずつ袋にまとまって入っています。
冷凍庫の中でバラバラにならないので良いですね。
袋を1つだけ出せば、それが1食と分かるようになっています。

主菜1点、副菜が2点で、合計3点入っています。

わんまいるの賞味期限は?

賞味期限
冷凍でもどれくらいもつのか気になりますよね。
届いたわんまいるのお惣菜の賞味期限は、3か月ちょっと先までとなっていました。
普通のお惣菜は、賞味期限が短いです。
スーパーのお惣菜だと当日中のものも多いですよね。

冷凍状態
賞味期限は、1つ1つパックにも書かれています。

わんまいるは、自分の食べたいタイミングで出せるので、とてもいいなと思いました。
小さい子どもがいると、食事のタイミングが予定通りにならないことも良くありますからね。

わんまいるの解凍方法は?上手く解凍するコツ

わんまいる5食目

お惣菜のパック1つ1つに解凍方法が書かれているので分かりやすいです。
今回届いたお惣菜は、湯煎で5分または10分、流水で解凍するものでした。

最初はお湯を沸かして沸騰したところに入れるだけでしたが、厚みのあるロールキャベツは、指定された時間で中まで温まらず、レンジで追加で加熱したことがありました。
それ以来、お鍋にふたをして温めています。どうしてもお惣菜が浮いてきてしまうこともあります。
ふたをすることで、より温まりやすくなったと思います。
心配なら指定時間を湯煎したあと、しばらくそのまま置いておくとさらに温まります。

わんまいるを解凍してみました

調理することは一切なく、ただ解凍するだけです。
わんまいる4食目
わんまいる4食目 主菜 ロールキャベツ トマトソース煮
わんまいる4食目 副菜1 洋風温野菜(じゃが芋・人参・かぼちゃ)
わんまいる4食目 副菜2 ブロッコリーとベーコンのミルク煮

わんまいる5食目
わんまいる5食目 主菜 国産筍入り八宝菜
わんまいる5食目 副菜1 青梗菜(チンゲンサイ)と長ねぎの麻婆風
わんまいる5食目 副菜2 金時豆

見た目も、冷凍とは思えないクオリティです。

わんまいるを食べてみた感想


↓ ↓ ↓ 解凍すると ↓ ↓ ↓
わんんまいる1食目
わんまいる1食目
主菜:宮城県産 鮭の塩焼き
副菜1:菊菜ときのこと白菜のお浸し
副菜2:じゃが芋の煮ころがし

個人によって好みがありますが、わたしは味付けは好きな感じでした。
カロリーや塩分も調整されているので、濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいいです。
量は少し物足りないかな?という感じもしましたが、身体の健康を考えると、おかずだけで400kcal以下に調整された、これくらいの量が理想的で良いのでしょうね。
野菜もしっかりとれます。

ご飯を足すと、200kcalとして、合計600kcalくらいになる計算です。
理想とする摂取量が1日2000kcalとして、3食で1800kcalですので、飲み物や間食なども合わせるとちょうどいい感じになりそうですね。

詳しいメニューでカロリー計算や摂取量をチェックできる

わんまいる メニュー詳細1
わんまいる メニュー詳細2
全てのメニューの詳細が書かれています。
賞味期限、内容量、保存方法、販売者
主菜か副菜かの種別と料理名、温め方と時間、量、カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、塩分、原材料名、製造者まで細かく記載されています。

わんまいるモニターの感想

5食分送っていただき、和食・洋食・中華、バランスよく入っていました。

お惣菜は調理済みのものですし、基本的には湯煎するか流水で解凍するだけ。
簡単に準備できるので、疲れていてご飯が作れない時や、出産入院中の旦那さんの食事用にも、とても良いと思います。
通常、普通分娩での出産は予定日通りになるとは限らず、食事を用意しておくタイミングも難しいんですよね。
わんまいるのような冷凍のおかずなら長く保存できて便利です。
ご飯を炊いて1食分ずつ冷凍しておけば、仕事で疲れて帰ってきた旦那さんも、簡単に栄養バランスのとれた食事ができますよ。

公式ホームページはこちら  blue  旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです


販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。