【画像提供:赤すぐ.net】

不要になった子供服を簡単に海外に寄付できるサービスがあります。
子供服だけでなく、マタニティ服、ベビー服なども送ることが可能です。

スポンサーリンク


以前はeyecoでの取り扱いでしたが、今年の2月にeyecoが廃刊、通販サービス終了にともない、赤すぐ.netで引き続き利用できます。
あゆあゆも、3回ほど利用していて、大きなダンボールいっぱいまで詰めて毎回送ってます。

部屋の中がすっきりと片付くだけでなく、社会貢献もできます。
ゴミとして捨てるより、気分がいいですよね。

「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができます。

eyecoでは、スタートした2010年10月から2013年11月末までで、すでに合計27万1351人分のワクチン寄付させていただいております。

ママたちにとても人気のサービスなんです。

このサービスについて購入前に気になりそうな点をまとめておきます。
※随時内容が変更になる場合もあるので、詳細は公式HP商品ページでご確認を。

ダンボールの大きさ・・3辺合計160cm以下。自分で用意したものでもOK。わざわざ別に購入するのであれば、ダンボール有りがおすすめ。

古着deワクチン
photo by あゆあゆ

赤すぐでダンボール有りで購入したダンボール。

古着deワクチン
photo by あゆあゆ

すごく大きくて丈夫。たくさん入ります。

着払い伝票・・発送は着払いなのでこちらの負担はゼロ円。着払い伝票に送り先も書かれている。

発送について・・佐川急便に電話して取りに来てもらうだけでOK。引取り手数料などはかからない。

購入特典・・・「赤すぐ」で使える1,000円分のクーポンがもらえる

<送れるもの>
衣類全般(夏、冬物ともにOK)、バッグ、靴、服飾雑貨(スタイ、帽子、ベルト、ネクタイ、サングラス、ヘアアクセサリーなど)。
すべて同じ箱に入れてOKです。下着は含ません(ロンパースはOK)。

マタニティ、パパの服、ベビー服、子供服、家族全員分の不用品を送れます。

誰かにあげたり売るほどでもないけど、まだ着れそうな服や使える雑貨って結構ありますよね。
使わないのに捨てれずにいたものも、誰かが使ってくれると思うと送ろうって気持ちになったりもします。

あゆあゆも子供服を中心に、年に1、2回送ってますが、部屋の中がすっきりと片付きますよ☆

▼ご購入はこちらから
古着deワクチン【赤すぐ】

※着なくなった下着を寄付できる「下着de乳(NEW)スマイル」はファッションとインナーの通販【ERUCA】で引き続き利用できます。


アパレル衣料、ブランドバッグ、携帯スマホなど買い取ってくれます。
【70万人突破】宅配買取ブランディア