今夜の情熱大陸に片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが出ていました。

スポンサーリンク


こんまりさんの片づけ方法の一番の魅力は、ときめくものを残すということ。
片づけには順番があって、その通りにすることが大事というのも放送されていました。

ときめくものだけを残すというのは、本当に心地よいもので
使っていないから捨てなければいけないということもないし、自分自身で考えて自由に片づけができるのも魅力です。
ああしなさい、こうしなさいと口うるさく言われては、大人でもやる気がなくなってしまいますもんね。

子どもがいるから、赤ちゃんの荷物が増えたから、部屋が散らかるということもなくなります。

そして何よりこんまりさんのやり方を実践してみて一番変わったのは、
自分の理想とする空間、片付いたきれいな部屋で過ごせる
というのもあるのですが、自分自身のほんとうに好きなものが見えてくるところです。

自分自身どうしたい?というのもはっきりと見えてきます。
単に片づけをするだけじゃないところが、すごいです。

こんまりさんの一番最初の本を読んで、彼女のことが大好きになり、書店で本を探しに行きました。
次はどの本を買おうかなあ?と迷ったからです。

人気のある方だけあって表紙が見えるように、目立つところに置かれていました。
並んだ本を見て、彼女のとんでもなく素敵な気を感じたので、そのあとネット(電子書籍)で全巻大人買いしました。

紙の本を家に連れて帰ってもよかったのですが、iPadに入れておいた方が片づける場所で気を遣わずに済むからです。
それと電子書籍で購入したら、動く&お話しされているこんまりさんが見れる動画も入っていたのですが、紙の本だとCD-ROMとか付いてるのかな(?)

一気に読んでしまうのがもったいないような気がして、2冊目以降は少しずつ読んでます。
(1冊目を読めば、だいたいのこんまり流片づけ方法が分かります)

わたしは赤ちゃんとずっと一緒にいるので、なかなか祭りのように一気に片づけができずにいるのですが、やっぱりやるなら祭りの方がいいなと思ってます。
少しずつやると長続きしないし、やる気が持たないんですよね。

それでも以前に比べてずいぶんと片づけができるようになったと思います。

関連リンク:近藤麻理恵さん公式サイト

近藤麻理恵さんの書籍