遅ればせながら、、新年、明けましておめでとうございます。
身重の体で無事2015年を迎えられてほっとしてます。
(出産予定日まであと1ヶ月切りました)

スポンサーリンク


2015年最初に読むならこれ!
という本をご紹介したいと思います。

この本は電子書籍化されてないようで、紙本で購入しました。
楽天のkoboもアマゾンのkindleも見たけど今現在は電子書籍では出てないようです。

全509ページと分厚い本ですが、ざくざく読めます。
文章がおもしろいので。

著者のさとうみつろうさんという方は、まじめな話をおもしろく飽きさせずに読ませる天才だと思いました。

昨年9月に出た本ですが、アマゾンのカテゴリ「哲学」でベストセラー1位。
わたしがおすすめするまでもなく、人気がある本です。

わたしも友人にすすめられて読んだのですが、すごくよかった!
急きょ家の引越しが決まったのも、この本が影響してるかも?とふと思いました。

長男→2階建ての家で2階に住みたい
娘たち→自分の部屋が欲しい(子供部屋)
夫→玄関は引き戸で広いところ、トイレはウォシュレット、お風呂は追い炊きできるところ
わたし→食洗機が欲しい、南側は人や車が通らない静かなところがいい、家賃はいまとあまり変わらないほうがいい

全部当てはまる物件が見つかり、翌日には契約をしていました。
いろいろ本を読んだり、まわりの友人にも恵まれて、いい流れに乗れてるなあと感じています。

他にも良本はたくさんありますが、新年1冊目にふさわしいと思うのは、さとうみつろうさんの神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-です。

ぜひ、読んでみてください!