斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ(KKロングセラーズ)

最近いろいろモヤモヤすることがあって、ふと ひとりさんの本「斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ」を読んだらすごく心に染みました。
本って今の自分にぴたっと合ってるのを読むと、心の栄養補給になるんですね。

スポンサーリンク


買ってすぐにパラパラ読んだんだけど、その時はそれほど響かなかったのに。
今日読んだら、染みチョコみたいに、じんわりと心にしみ込んできました。

どんなに評判がいい本でも、自分に合ったタイミングで読まないと意味がないというか・・
心に入ってこないんだなあって思いました。

甘いものが無性に食べたい。
今日は塩辛いもの。
たまには酸っぱいものが食べたい…

今の自分に合う本って、そんな欲求に似ている気がする。

何かモヤモヤしてるとき、不思議と本を読むことで答えが見つかることが多いです。
必要な情報を無意識に引き寄せてるのかもしれません。

読書の秋。ネットでも書店でも、気になる本があったらどんどん読んでみるのがおススメ。
またしばらくしてから読み返すというのも、すごく良いと思います。

ひとりさんの本は、文章が優しくて易しいので(小学3年生でも理解できるように意識して書かれているそうです)
心が疲れたときに読むと、気持ちが満たされます。

この本のことを教えてくれた友人にも感謝。
ああ、すっきりした!(読むことでストレス解消に)

周りの人と自分を比べてしまう人、モヤモヤしてる時におススメの本。

最近は電子書籍で買うことが多くて、特に 039 hontoでよく買っています。(お得なクーポンが良く発行されるから)
30~50%オフで購入してます。(もともとの定価も紙より安い)

丸善書店、ジュンク堂書店、文教堂書店の店舗検索、イベント情報もできます。

hontoの電子書籍は、パソコンやタブレット(iPhone,iPadなど)でアプリをダウンロードするだけで簡単に読めます。