あゆあゆの3人のこどもたちについて、授乳したときの体験談を書いてみました。

スポンサーリンク

一人目の時→粉ミルク

ひとりめ赤ちゃんの時は、なかなか母乳が出ず、粉ミルクで育てました。

生後3ヶ月まではお乳を吸わせていましたが、出ないお乳を加えさせても怒って泣くので、粉ミルクを飲ませることになり、だんだん粉ミルクだけになっていきました。
私自身、母親になったという自覚がうすく、母乳で育てたいという気持ちが足りなかったのかもしれません。

妊娠中から、おっぱいマッサージをちゃんとやってみたらよかったかな~?と思いました。

二人目の時→完全母乳

二人めのときも、同じように出産後すぐは母乳があまり出ずに、入院中は粉ミルクを足していました。
それでも辛抱強くお乳を吸わせているうちに、少しずつ出るようになってきました。

母乳が出るようになった!→産後1週間くらいからそれを実感できました。

産後、1ヶ月半くらいからは、吸わせないとお乳が張って辛いというくらい母乳が出るようになり、気がつくとミルクは全く足さずに完全母乳になっていました。

脂っこいものを食べると乳腺が詰まって痛いような感じがすることがあり、和食(ごはんと味噌汁)を食べるとお乳の張りも良くなったように思います。
水分もなるべく取るようにしていました。
母乳を飲ませていると、お腹も空くし、なぜか喉が渇くんです。

母乳を吸われるとお腹がすくし、たくさん食べても体重が減るくらいでした。
赤ちゃんに栄養がいっているんだなあと実感しました。

一人目のときは粉ミルクで育てたので、まさか母乳がこんなにたくさん出るとは夢にも思わなかったです。

二人目のときは、多分これが最後の子育てになりそうだから母乳で育てたいなあという気持ちが強かったです。
ミルクはお金がかかるというのもありましたけどね(笑)。

お母さんの気持ちも大切だけど、赤ちゃん自身、忍耐強く出ないお乳を吸ってくれるかどうかというのもあります。

上の子はあまり吸ってくれなかったので途中で諦めてしまいましたが、下の子はおっぱい大好きっこで、出なくてもよく吸ってくれました。
おかげで母乳がたくさん分泌されるようになりました。

一度出始めると、飲ませないと胸が張って痛くなるくらい母乳が出るようになります。
母乳パッドをしていないと、下着に染み出るほど出てきます。

授乳時間の間隔が短くて、足りてないかな・・と思っても母乳だけを飲ませるようにしていました。
その分、乳首が切れたりしないように、ケアも大事ですね。

おっぱいが張ってきて痛いな~と思ったら搾乳。
あゆあゆは手動の搾乳器を使っていましたが、手に力がいるし、夜中の眠い目をこすりながらの搾乳は結構辛かった。
搾乳自体、手動だととても大変なので電動タイプが良いと思います。

時間帯では昼間よりも夜、ハリが良かったように思います。
夜寝ているときはリラックスしているからかもしれません。

完全母乳だと、いつかは「卒乳」という大きなイベントが待っています。

三人目の時→混合

三人目も、一人目と同じように途中からあまりおっぱいを吸わなくなり、母乳もでなくなってきて粉ミルクに。
上の子のお世話もあるし、生活自体が大変になりストレスもたまっていたので、それも母乳が出にくくなった原因かなと思っています。

私なりに三人育児をして考えてみたことを書いておきます。
これが正解というわけではありません。(*^_^*)

◆母乳で育てるコツ
*根気強く赤ちゃんに母乳を吸わせる
*足りないかな?と思っても母乳が出ていればミルクは足さない。
*赤ちゃんが欲しがる時に欲しがるだけあげる
*お乳のマッサージをして母乳の分泌を促す
*和食中心に健康的な食生活を心がける
*リラックスして過ごす できるだけストレスを溜めない

完母だったこと、粉ミルクだけだったこと、今ではもう関係ありません。
どの子も同じように大切なこどもです。
母乳だけで育てることに、不必要に強い執着を持つ必要はないと思います。

何でも思い通りにはいかない!
それが子育てとも思いますのでご参考までに(*^_^*)